top of page



今日、私がイギリスに住んでいるところでは雨が降りました。雨が本格的に降り始めると、人々が慌てて雨から室内に避難するのを見かけました。これは濡れるのを避けるための普通の反応ですが、雨はしばしば不便なもので、避けるべきものと見なされがちです。しかし、雨の重要性について考えてみると、本当に感謝できることに気付きます。現実的には、雨が完全に止まってしまったら、湖や川、貯水池はすぐに干上がってしまい、私たちは生きていくことができません。だからこそ、雨や水に対する感謝と感謝の心を持つことが大切です。

また、条件が整ったとき、すなわち雨と太陽が同時に現れたとき、その素晴らしい現象、虹が形成されることもあります。私はいつも、虹が現れるときにそれを見るのが好きです。鮮やかな色ときらめく光は、いつも私を笑顔にしてくれます。虹の美しさの背後には、霊的なメッセージがあると感じています。虹は、生命にとって重要な二つの要素、太陽と雨が一緒になって色の帯を作り出す結果です。人生には楽しくない時期があります。心配や恐怖を感じる時期、何も起こらないように感じる退屈な時期、悲しい時期、不運や不幸を感じる時期があります。これは例えば、雨のようなものです。

それとは反対に、エキサイティングな時期、変化がある時期、楽しくて、幸せで、楽観的な時期があります。これは太陽が明るく輝いているようなものです。この二つの側面、つまり太陽と雨のバランスを通じて、成長と理解が育まれるのです。難しい時期を学び、力を得て、経験を積み、知恵を吸収する機会と捉え、良い時期には前向きで感謝の心を持つようにしましょう。そうすることで、両方の価値が明らかになり、理解が得られ、


Keith.




閲覧数:35回0件のコメント

最新記事

すべて表示

新しい章

Comentários


bottom of page